テフロン加工で未来をクリエイトする関西技研

金属表面コーティングの関西技研

関西技研は、テフロン加工をはじめとした金属表面処理加工を得意とした企業です。 低コスト、短納期、高品質なコーティング技術で産業用途や家庭用途など幅広く活躍しております。

フッ素樹脂コーティング(テフロン加工)とは?

関西技研

テフロンとは、フッ素樹脂の商品名です。
1938年、米国DUPONT社の研究室で発見され、1943〜1950年にかけて、同社で工業化され、原子力工場のみならず化学機械材料、電気絶縁材料機械部品などに広く使用され万能樹脂としての特性を発揮しています。
テフロン加工製品の用途は近年とみに多様化し、家庭器具はもとより一般機器への応用例は数限りなく見受けられます。当社は、日進月歩する工業化社会に即応し、品質の向上とコストダウン、短納期を実現しております。
御社の省力化、合理化、そして付加価値商品化の一助としてお役立てください。

関西技研の特徴

短納期:

当社ではフッ素樹脂コーティングの自社施工工場をもち、他社では2週間くらいかかる施工でも2−3日で行うこともできます。(数量によるのでご相談ください。)

高品質:

当社でフッ素樹脂コーティング専門の技術者が施工にあたっておりますので高品質な施工が可能です。

低コスト:

フッ素樹脂コーティングを自社工場で施工しておりますので商社や販売店の中間マージンが発生しません。

新着一覧

Copyright(c) 2012 関西技研 All Rights Reserved.
テフロンRはデュポンの登録商標です